« システム屋の花形業務 | トップページ | ブログ少し更新 »

2008年8月10日 (日)

ラテラルシンキング

ラテラルシンキングは水平思考と呼ばれるもので、論理的に一定の方向に考える

ロジカルシンキングとは違い、既存のものを連想や想像をいろいろな視点から

変えて考えてみるものです。

あまり広まっていないのですが、欧米や日本のような成熟した社会では

ラテラルシンキングが有効になるとのことです。flair

あまり書籍も出ておらず、知識にとどまることが多いのですが、勝間和代さんの

セミナーのオーディオブックはお勧めですね。music

ラテラルシンキングに必要な「オズボーンの7つの質問」や「コトラーの6つの技法」を

親しみやすい例題(漫画等)で、繰り返し、実際に手を動かし、無理なく導入してくれます。

ラテラルシンキングを日常生活や仕事で、実際使いたいと思いますが、意外といろいろな

ところで使われているのに驚きました。happy01

musichouse勝間さんセミナーのオーディオブックは以下の理由で、最近活用してます。

・費用が安い。

・繰り返し聞ける。

・セミナーは平日の夜に開催されることが多いのですが、頭が疲れているので

週末の朝など比較的確保しやすい時間で利用できる 等

|

« システム屋の花形業務 | トップページ | ブログ少し更新 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/42124825

この記事へのトラックバック一覧です: ラテラルシンキング:

« システム屋の花形業務 | トップページ | ブログ少し更新 »