« 集中力を増してみる仕掛けとは。 | トップページ | 中小企業診断士 教材まとめ(インプット編) 経済学・経済政策を追加 »

2010年2月13日 (土)

【中小企診断士勉強中】身近なことから、学ぼう。

中小企業診断士の勉強をしていると、案外、身近に中小企業診断士のテキストに

出てくることがあるんだなーと感じます。

最近、「そうだな。」と思ったのが、「組織と人材」のホーソン実験結果。

感情の論理にもとづいて、行動し、生産性があがるということ。

いくら報酬や作業環境をよくしても、人間関係の中では、非公式な行動基準「感情」が

働いているということを考えないといけないそうです。

確かに、いくら報酬がよくても、技術や知識があっても、組織の中では、まず人間関係の

中での「感情」が先にでてしまいます。

中小企業診断士の勉強していると、「そうそう」「このことだなー」と思うことが結構できて

いますね。

【企業経営理論】

1-AL 一括購入版【セット】(1企業経営理論:2010年度版)

1-S3 マーケティング【セット】(1企業経営理論:2010年度版)

1-S2 組織論【セット】(1企業経営理論:2010年度版)

1-S1 経営戦略論【セット】(1企業経営理論:2010年度版)

|

« 集中力を増してみる仕掛けとは。 | トップページ | 中小企業診断士 教材まとめ(インプット編) 経済学・経済政策を追加 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/47555256

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企診断士勉強中】身近なことから、学ぼう。:

« 集中力を増してみる仕掛けとは。 | トップページ | 中小企業診断士 教材まとめ(インプット編) 経済学・経済政策を追加 »