« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

【中小企業診断士勉強中】日本銀行って何してるところ??

貨幣市場では、金融政策や日本銀行がちらほら出てきます。

そこで、日本銀行って何をしているのか?、金融政策は??を調べるために

ちょっと日本銀行のホームページを覗いてみたいと思います。

yen日本銀行
http://www.boj.or.jp/

どこから調べればいいのか、「知る・楽しむ日本銀行」というページがあるので

そこをチェックです。
http://www.boj.or.jp/whatsboj/index.htm

まず、日本銀行の目的

日本銀行法第1条に

・銀行券を発行すること

・物価の安定を図ることを通じて国民経済の健全な発展に資すること

・決済システムの円滑かつ安定的な運行を確保し、金融システムの安定に資すること

お金を刷ることばかりでなくて、物価安定という重要な役割があるんですね、なるほど。

あと、デフレ対策として日本銀行の出番が必要なのか。

じゃ、金融政策は

金融政策とは、国債の売買等による公開市場操作(オペレーション)などの手段を

用いて、金融市場を通じて資金の量や金利に影響を及ぼし、通貨および金融の調節を

行うこと。

とあり、日本銀行はわが国の中央銀行として、物価の安定のために、金融政策の決定

と実行しています。

貨幣市場で学ぶ貨幣供給にとても関係がある銀行なんですね。

「知る・楽しむ日本銀行」はやさしく分かりやすい説明なので、よかったら覗いてみてください。
http://www.boj.or.jp/whatsboj/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【中小企業診断士勉強中】貨幣需要を決める2つの要素

ここでおさらいとして、3つの市場は

20100317

でした。貨幣市場の貨幣需要を勉強していることを思いだして。

貨幣需要を決める要素は?

国民所得が増えると、取引需要も増える、そして貨幣需要も増えます。

利子率が増えると、資産需要が減り、そして貨幣需要も減ります。

なので、国民所得と利子率の2つが変動することにより、貨幣需要が決まります。

これを「ケインズ型貨幣需要関数

20100331

国民所得が増えると、右にシフト。ちなみに国民所得が減ると左にシフト。

過去問では、この応用が出てくるので、基本に戻れるかポイントになるはずですが、

なかなか正答にたどり着くには。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

【中小企業診断士勉強中】ちょっと国債について、知ってみよう。

国債はどういうものかを調べてみました。

国債は発行時に償還期限と利率が定められており、購入者はこれに応じた利息を

受け取ることが可能で、償還期限を迎えると、元金である国債の発行時の金額

(額面額、または額面価格という)が債権者に支払われます。

これは市場で売買できるため、価格は常に変動しているそうです。

国債金利(長期金利)は世界情勢や、国債を発行している国の社会動向、経済状態を

反映しています。

参考までに

個人向け国債
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/houdouhappyou/p220303.htm
適用利率は低めですね。

金利情報
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kinri/jgbcm.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【中小企業診断士勉強中】受験生は流動性のわなにはまらないように。

貨幣の資産需要で債権には利子があり、収益をあげることができましたが

なんと利子率がゼロになり、誰も債権をもたないようになる現象が発生。

これを「流動性のわな」といいます。

これは債権に魅力がなくなることから起きる現象です。

貨幣需要は利子率の減少関数となり、利子率が一定になる部分、ここが

流動性のわな」です。

20100330

過去問をといていると、「流動性のわな」を忘れてしまうことがありますが

このわなにはまって得点を失わないようにしないと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

日本の産業を巡る現状と課題をみてみよう。

2010年の予算をみたところで、

http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-ad3b.html

経済産業省が発表している「日本の産業を巡る現状と課題」もみてみよう。

http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g100225a06j.pdf

日本の行き詰まりが一過性のものでないと認識して「何で稼ぎ、雇用するか」この課題

国でも同じなんですね。

GDPも賃金も、韓国などのグローバル化を横目に国際的なポジションも低下している

現状を分析しています。息が詰まりそうな現状ですね。

私なりの見方をすると、韓国がIMF管理下におかれたあと、産業の集約化やグローバル

化を進めている事例をあげています。この事例をそのまま日本に持ち込むとは思いませ

んが、産業の集約化やグローバル化を国が進めるのではないか?と。

そうなると大企業だけでなく、中小企業もその流れに乗ることになるのかなと思います。

中小企業診断士を目指すものにとっても、この流れに乗り遅れることなく、海外にも目を

今までよりも向ける必要がありますね。

この資料、結構読みやすく、日本の現状を知る上で参考になるので一読を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【中小企業診断士勉強中】貨幣を持つ理由は、2つありました。

好きな服やアクセサリーが欲しいから、お金を稼ぐと思うことはありますが

なぜ、貨幣を持つか?考えたことありませんでした。

貨幣を持つ理由には2つあり、

まず1つめは「貨幣の取引需要

消費者が物を買って企業と取引をする、取引需要。取引の規模が大きくなれば

取引需要も大きくなります。取引の規模は、国民所得で表され、これが大きくなれば

取引需要も大きくなります。

貨幣需要は国民所得の増加関数です。

20100329

xxは○○の増加(減少)関数、ということを把握しておいたほうがいいです。

よく過去問の解説で出ますよ。この表現方法。

もう1つは、「貨幣の資産需要

貨幣を蓄積して資産として保存すること。

ただ貨幣を持つだけでは、国債や社債で持って利子を得る収益はないですが、換金

しなくてもすぐ使えるメリットがあります。

債権の利子率と貨幣需要は関係があって、利子率が高い場合は収益を生む国債や

社債を持つので貨幣需要は減ります。逆に利子率が低い場合は、貨幣需要は増えます。

日本の国債は利子率は低いので貨幣需要は増加しているのか???ここまで考えると

もっと経済知識が必要なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

【中小企業診断士勉強中】お金にもいろいろな種類が。。

財市場のほかに、貨幣市場と労働市場があります。ちょっと貨幣市場を覗いていきたい

と思います。

貨幣といったら、いちばん好きな福沢諭吉さんの札や硬貨などあります。今では

電子マネーもありますがまだまだ現物が主流ですよね。

貨幣市場では、他にもいろいろなお金の種類があるんです。

そして貨幣市場に流通しているお金のことを「マネーサプライ」と呼びます。

M1 : 現金通貨と預金通貨を合計したもの。現金通貨は、紙幣や硬貨で、預金者が

     いつでも引き出すことのできる要求払預金。要求払預金には、普通預金や

           当座預金など。

M2  : M1 に準通貨を含めたものです。純通貨は、定期期預金など。

M2+CD : M2 にCD(譲渡性預金)を含めたもの。譲渡性預金とは、第三者に譲渡できる

            定期預金。
M3: M2 に郵便貯金や信用組合、農協などの預貯金や金銭信託を加えたもの。

こんなに種類があるんですね。この中でもM2+CD が重要とされているそうです。

日銀から毎月統計の発表があります。

http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/ms/ms1002.pdf

解説も詳しく。

http://www.boj.or.jp/type/exp/stat/exms.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【中小企業診断士勉強中】2010年度の政府予算をみてみる。

2010年の予算が成立しました。

中小企業診断士の経済学を学んでいるので、ちょっと政府が編成した予算の中身は
今ままでより興味ありませんか?

政府支出や投資がどのように国民所得に影響を与えそうかな?ちょっと

財務省のHPに予算のポイントがあったので、資料をみることに。

http://www.mof.go.jp/seifuan22/yosan001.pdf

「いのちを守る予算」をスローガンとしているので、中身をみると公共事業費を削減し、

子供手当てなど社会保障費を手厚くしていることがよくわかります。

あと、気になるのは税は現状維持のままで、これから議論なのか。。。

この予算をみると、政府は世界に向かってではなく、国内の問題を解決すべくことに重点を

おいているのではないかと思います。

すぐに国民所得があがるような予算ではなさそうということを頭において、これからの

ライフプランを見直すことが必要だと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

【中小企業診断士勉強中】増税と公共投資があると。

最低保障年金の財源のために、増税の議論をしていこうという動きもありますが、

公共投資を同時に行った場合、どのような効果があるのか??

公共投資を1単位行うと、均衡国民所は1/(1 - c)増加。

増税を1単位行うと、均衡国民所はc/(1 - c)減ります。

1/(1 - c)からc/(1 - c)を差し引くと、1となり、これが乗数効果。

やっと財市場の一通り終えました。まだ、貨幣市場と労働市場に続きます。

20100223_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

【中小企業診断士勉強中】減税の効果は?の続き

減税が加味された式がこんな感じでした

1 /(1-c)* (- cT + A)  = Y   ・・・・ ①

http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-f93d.html

1 /(1-c)*  A  = Y   ・・・・ ②

※こちらもCO + I + G + Xを便宜的にAと置き換え。
http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-5046.html

この差額を求めると

① - ② = 1 /(1-c)T

この式から、1円減税すると、均衡国民所得が1 /(1-c)が増加。

これを「租税乗数」と呼びます。

やっとここまでたどり着きました.。happy01

参考書などでこんな式になるか確認しておいてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

【中小企業診断士勉強中】減税の効果は?

最近、増税するとかしないとかの議論がメディアなどでチラホラ見かけたりしますね。

増税ではなく、減税が国民所得に与える影響を確認したいと思います。

まず消費の式に税を与えると

C = cY + CO

C:消費

cY:限界消費性向

CO:最低限必要な消費

C = cY - cT + CO

T:税

あとは総需要関数の式

D = C + I + G + X

D:需要

I:投資

G:政府支出

X:純輸出

この2つを組み合わせると

D = cY - cT + CO + I + G + X

CO + I + G + Xを便宜的にAと置き換えると

D = cY - cT + A となります。

総供給 Sは S = Yで表され、総需要 Dと総供給 Sが一致する均衡点では

cY - cT + A = Yとなります。

この式でもいいですが、国民所得 Yを出す式に変形します。

あと一息です。

- cT + A = Y - cY 

- cT + A = (1-c)Y

1 /(1-c) * (- cT + A )  = Y

やっと税を紙した国民所得の式ができました。

ちょっと忘れそうですが。。。文型人間には、ちょっと大変なのかな・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

ワイン用のブドウ品種を少しだけ知ってみよう。

白と赤のブドウ品種を4つだけ、知っておくとちょっとワイン通になれて、

ワインwineを楽しく、美味しくいただけるかと。

白ワイン用品種

セミヨン (Sémillon)
→ 白桃の香り、酸味も穏やかで果実味が豊か。このブドウ品種には辛口と甘口が

あって、辛口は、カジュアルに飲めるワイン、甘口は貴腐(きふ)ワインなどのデザート

みたいなワイン。

ソーヴィニヨン・ブラン (Sauvignon Blanc)
→ かんきつ類やハーブのような豊かな香り。

  切れのある酸味でバランスがとれてます。カジュアルなものから高級なものまで

  幅広いです。

赤ワイン用品種

メルロー(Merlot)

→ 果実の香り豊か、スパイス香はやや控えめ。わりとなめらかです。

カベルネ・ソーヴィニヨン(Cabernet Sauvignon)

→ ブルーベリーやカシスの果実、シナモンのようなスパイス香も豊か。

  渋みや酸味が強く、引き締まってます。

カベルネのように味わいが強いワインが好きですね。

ラベルなどチェックして、ワイン通になるのみいいかも。

wineボルドーワインを少しだけ知ってみよう。
http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-ce1b.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【中小企業診断士勉強中】均衡国民所得の式に数字を当てはめると。。

Y = 1 /(1-c) * (CO + I + G + X)

この式に数字を当てはめると

Y = 1/(1- 0.6) * (1 + 1 + 1 + 1) = 10

I:投資が1増加すると

Y = 1/(1- 0.6) * (1 + 2 + 1 + 1) = 12.5

投資が1増加する以上に均衡国民所得が2.5も増えてます。

これを「乗数効果」と呼びます。

図に表すと、

20100324

投資や政府支出をどんどん増えせば、我々の所得も上がる。。

とはいかないですよね、どこに効果的に投資や政府支出するかが所得を

上げるポイントだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

ボルドーワインを少しだけ知ってみよう。

これから送迎会、歓迎会などでお酒、ワインwineを楽しみ機会が増えてくる時期ですね。

そんな私も、いつの間にかワイン好き。飲むだけでなくて、少しワインのことを知って

楽しく飲みたいなーとの思いから、ワインのこと調べました。

ワインの代表といえば、ボルドーワインwine

ボルドーはフランス南西の地域名で、やや雨量が多く、穏やかな気候が特徴です。

大きな地図で見る

北緯45度なので、日本の近くでいえば、樺太あたり、結構寒い地域なのでしょうか。。

良いワインの要素として、

土壌、気候、河(ジロンド、ガロンヌ、ドルドーニュの3つの河)

・2つ以上のブドウ品種をブレンド(アッサンブラージュ)して、味や風合いを調整

・樽熟成

そして、その土地の歴史を色濃く反映してるそうです。

あとは、フランスのワイン法と呼ばれる厳格な基準、AOC。

201003231

ブドウの品種は一種類だけと思っていたので、ブレンドするなんて「へぇーーー」って感じです。
ワイン法も厳格で消費者にとっては、品質が確認しやすいのがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【中小企業診断士勉強中】国民所得が決まる要素は?

均衡国民所得の式をおさらい。

http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/45-81f9.html

Y = 1 /(1-c) * (CO + I + G + X)

となります。

Y :国民所得

c :限界消費性向、所得が10万円増えたとき、そのうち7万円を消費に回すと、

0.7となります。0<c<

CO:所得が0でも最低限必要な消費

I :投資

G :政府支出

X :輸出ー輸入

この式を見ると、限界消費性向、投資、政府支出、輸出ー輸入などの需要が変化する

ことによって国民所得が決まることが分かります。このことを「有効需要の原理」といいます。

経済の専門家などのコメントをよく聞いてみると、所得を挙げるためのキーワードとして消費や投資が

出てくるのは、この原理を意識してのことかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【中小企業診断士勉強中】関数グラフを組み合わせてみると、45度線分析

総供給関数と総需要関数を組み合わせると、45度線分析の出来上がり。

この45度分析は、過去問でよく出題されているようです。そのままでなく、問題から

45度線分析を扱っていることを読み取ることが必要で、なかなかの難問と感じてしまいます。

20100323

45度線分析を組み合わせると、均衡国民所得という、財市場が均衡している状態が

できます。

式で表すと、

総需要関数 D = cY + CO + I + G + X

総供給関数 S = Y

が等しくなるので、

cY + (CO + I + G + X) = Y

これを解くと

Y = 1 /(1-c) * (CO + I + G + X)

となります。

45度線分析の基本、おさえておきたい部分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

【中小企業診断士勉強中】正解への道へ一歩でも近づきたい。

正解への道へ一歩でも近づきたい。

そのために、今使っているインプットとアウトプット教材です。

どちらも、コンパクトに整理されていて、お気に入り。

中小企業診断士の教材選びのご参考になればと、纏めてみました。

pencilインプット(通勤講座)

http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/tyushoinput.html

pencilアウトプット(TAC出版)

http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/tyushooutput.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【中小企業診断士勉強中】総需要関数があれば。

総需要関数があれば、「総供給関数」もあります。

また、三面等価のおさらい。

20100309

総供給は、生産面からみたGDP。そして生産面と国民所得、分配面と等しくなります。

三面等価の原則なので。

総供給 S = Y 国民所得

これをグラフで表すと、

20100322

この原点を通る45度の傾き、よく過去問で出てくるのでおさえておくことが

重要です。

こうやって、1つ1つを分解して理解を深めることはできるけれども、

出題者が「中小企業診断士」として必要な知識や能力を求められると、

なかなか正解や結びつけること難しいと感じるこのごろ。

でも、基本を理解しないと、正解への道のりが遠のくばかりかな。。

応用力が必要

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

【中小企業診断士勉強中】三面等価の支出と消費関数を組み合わせると。

まず、三面等価のおさらい。

20100309

右側の支出面を式で表すと

D = C + I + G + X

D:総需要

C:消費

I:投資

G:政府支出

X:輸出ー輸入

ここで消費関数、

C = cY + CO

※消費関数のおさらい→

http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/gdp-342b.html

この二つを組み合わせると

D = cY + CO + I + G + X

ちょと学生時代の数学を思い出してきますね。文系でもまだ、ここまではついてこれるかな。

これを総需要関数としてあらわすと、

20100321

図にするとより簡単に。。。

関数や図が苦手の場合、1つずつ簡単に紐解いて、理解するの一番ですね。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

【中小企業診断士勉強中】貯蓄にも関数があります。

消費関数があれば、その裏返しとして貯蓄関数もあります。

貯蓄をSとすると

S = Y - C = (1 - c )Y - CO

C : cY + CO 消費関数

S :貯蓄

Y :国民所得

(1 - c ) : 限界貯蓄性向、所得が10万円増えたとき、そのうち3万円を貯蓄に回すと、

0.3となります。0<c<1。限界消費性向 + 限界貯蓄性向 = 1 となります。

平均貯蓄性向:所得のうち、消費に回した割合。

201003201

関数の形はとても似ていて、縦軸が貯蓄、横軸はもちろん国民所得。

0よりも小さい-COとなって、、貯蓄を切り崩している部分があります。

貯蓄を切り崩す部分は、ちょっと生活感を感じてしまいます。

ここでの貯蓄は、ストックでなくフロー。一定期間に貯蓄に回された金額です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【中小企業診断士勉強中】税金と消費関数の関係は

今週後半は、仕事がドタバタしてブログ更新ができませんでした。

さて、気を取り直して。

所得が多少増えても、そのまま消費に回るのでしょうか?

そのまま消費に回ることはないかと思います。給与明細を見ると額面のお金が

ガッポリもらえればいいのですが、税金が取られてしまいます。

この消費関数を考えるとき、税金が消費に与える影響も消費関数に表さないと

いけないのです。

所得から税金を差し引いた可処分所得の範囲で、消費に回すことになります。

C = cY + CO

C :消費額

c :限界消費性向、所得が10万円増えたとき、そのうち7万円を消費に回すと、

0.7となります。0<c<1

Y :国民所得

CO:所得が0でも最低限必要な消費

平均消費性向:所得のうち、消費に回した割合。

この式にT円の税金が課せられると

C = c(Y - T) + CO =cY - cT + CO

となり、cT円分、消費が少なくなります。

消費関数は、cT円分、下方にシフトします。

Photo 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

【中小企業診断士勉強中】GDPと財市場、そして消費関数

ここから、経済学の専門的な用語が目白押しです。

簡潔にまとめるのも難しいですが、図を交えながらトライしようかと。

20100317

財市場の分析では、GDPの大きさがどのように決まるか?、政策の影響によって

どのように変化するか?を学びます。

ケインズによるとGDPの大きさは、支出面(需要面)から決まるとされています。

GDPの支出項目で約6割を占める家計の消費を「消費関数」で表し、国民所得が

増えれば消費も増え、国民所得が減れば、消費も減ります。

今の日本で言えば、後者が当てはまりますよね。

これは、「ケインズ型消費関数」と呼ばれ、

201003171_3

式で表すと

C = cY + CO

C :消費額

c :限界消費性向、所得が10万円増えたとき、そのうち7万円を消費に回すと、

0.7となります。0<c<1

Y :国民所得

CO:所得が0でも最低限必要な消費

平均消費性向:所得のうち、消費に回した割合。

これが、GDPと財市場、そして消費関数。基本となる関数なのでぜひおさえておきたい

ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

自分の代わりはいくらでいる!!

自分の代わりはいくらでいる」と思ったことはありませんか?

私の場合、心の中でこの言葉が思い浮かんで、代わりがいるから、手を抜いたり、

妥協したりしたことが何度も。

ヘッドウォータースの会長ブログを読み、とてもこんな自分を残念に思いました。

プロ意識
http://www.headwaters.co.jp/blog/shinoda/2010/03/post_288.html

自分の代わりはいくらでいる

この言葉を危機感と受け止め、自分を動かし、プロとしての意識を高めていく。

自分とは真逆。

今日は、自分の考えや行動に反省の意をこめてブログを書いてみました。

21世紀の熱くタフなSE論 生き残るSE
http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/sese-dcc5.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

【中小企業診断士勉強中】いろいろな経済指標を

景気の状況をみるのに、GDPや物価指数がありましたが、「景気動向指数」もあります。

これは、複数の基礎指標の組み合わせで、以下のものが多数あります。

先行系列:

景気の動きに先行して動く指標。最終需要財在庫率指数、新規求人率、東証株価指数など。

一致系列:

景気の動きに合わせて動く指標。生産指数、商業販売額、有効求人倍率など。

遅行系列:

景気の動きに遅れて動く指標。家計消費支出、完全失業率など。

そして、この「景気動向指数」にはDIとCIの2種類あり、

DI:
基礎指標ごとに3 ヶ月前の数値と比較を行い、数値が改善しているか、変化なしか、

悪化しているかを判断。

CI:
景気変動の大きさを表す指数で、基準となる年度を決めて、その基準年から

どれぐらい景気が変動したかを表します。

この指標は内閣府が発表していて、最新の情報だと、持ち直していることが分かります。

http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/di/201001Psummary.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

【中小企業診断士勉強中】あと数ヶ月、試験勉強を効率的にするには?

過去問を分析して、求められる知識や能力を知り、自分に足りない部分を補っていく

それが、効率的な「試験勉強」。

なるほど、自分に足りない部分やGAPを埋めていくこと、こんな視点で試験勉強は

したことなかったです。

20100314

この本には、過去問100%活用法のほかに科目別の攻略法、試験当日までに

10点稼ぐ方法などノウハウがいっぱいです。

過去問 TAC

http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-073f.html

自分の勉強法にプラスαしたい方にお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【中小企業診断士勉強中】各国のGDPグラフ

【中小企業診断士勉強中】GDPには2つの種類が!

の続きで、各国のGDPグラフです。

日本だけがマイナス成長なので、残念ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【中小企業診断士勉強中】私たちの生活(消費)に身近な指数は??

DPデフレーターは経済全体の物価水準を表す指数ですが、私たちの消費活動に

関係が深い指数があります。

それが、消費者物価指数(CPI:Consumer Price Index)。

私たちが、物を購入するときに小売段階の物価をあらわしてます。

最新の情報だと、前年同月比で-1.3%の下落。GDPデフレータ同様、物の値段は

下がっているのが分かります。

これは総合指数、生鮮食品を除く総合指数や 食料(酒類を除く)及びエネルギーを

除く総合指数もあるんですね。

統計局
http://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/tsuki/pdf/zenkoku.pdf

あともう一つ、企業物価指数(CGPI:Corporate Goods Price Index)。

企業間で取引される財を対象として、企業の生産活動に影響を与える物価指数。

企業物価指数は日本銀行が発表しているんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

【中小企業診断士勉強中】GDPには2つの種類が!

本日GDP速報値が発表されました。

年率換算3.8%。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/qe094-2/main_1.pdf

この数字は、実質GDPと呼ばれるもので、もうひとつは名目GDP。

2種類のGDP

名目GDP:そのときの価格を反映。数量 X 価格

実質GDP:価格の影響を受けず、数量の変化のみ。数量。

あと、あまり聞き慣れないのがGDPデフレーター

これは、名目GDP/実質GDPで表され、前期よりも数値が大きければ、インフレ、

逆に小さいとデフレということになります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:GDPDeflator01.png

このGDPデフレーターとやっぱりデフレですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

【中小企業診断士勉強中】マクロ経済的に国民所得はどうしてきまる??

「マクロ経済的に国民所得はどうしてきまる??」

投資、政府支出、純輸出の需要側によって「有効需要の原理」が働くケインズ理論が

あるからだそうです。

じゃ、この需要はどのような国民所得とどのような関係なのでしょう。

20100309

供給、国民所得、需要の3つの側面がすべて等しくなる「三面等価の原則」に

もとづいています。

需要の変化すれば、国民所得も供給も変化していくというわけです。

とすると、貿易も、政府の政策、投資すべてがとても重要となるわけです。

この動きを見ることが、私たちの所得につながるのですね。

※中小企業診断士の経済学を初めて学んだだけなので、ご自身でも参考書などで

確認してくださいね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

21世紀の熱くタフなSE論 生き残るSE

仕事の割りには高コスト?

日本語とういう参入障壁に守れているかも?

日本というマーケットだけにしがみついている?世界を相手にしなくていいの?

もしかしたら、インドや中国、ベトナムのSEに技術面(特にプログラミング)は

追い抜かれている?

システム屋の私の頭の片隅にありました疑問、まさに「その通りな」答えが著者が

熱く語りつくしてます。

こんな状況かもと思いつつ、ツールとしての英語と業務を得たいと行動に少しずつ

動いていたのでこのことが、方向性としてはそんなにズレテイナイことを感じることが

できました。

日本のSEが世界のSEを相手にするには、技術だけでなく、業務全体を俯瞰する

ビジネスエンジニアに進化することが必要だと、これも熱く語ってます。

日本で働くSEの方、SEと仕事を一緒にしているSE職種以外の方、日本のSEの

方向性が分かるのでぜひ一読を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

【中小企業診断士勉強中】GDPで中国が日本を抜くとはどういうこと??

ニュースでGDPが上がった、下がった、近いうちにGDPで中国が日本を追い抜くとか

見かける事があります。

でも、「GDPで中国が日本を抜くとはどういうこと??」って思ったことはありませんか?

中小企業診断士の経済学で、GDPを扱っているのでちょっとおさらいもかねて整理して

みました。

GDP定義
ある一定期間で、国全体で新たに生み出された付加価値の総額」、国内総生産と

呼ばれます。

この総額には、日本に住む外国人や外国企業の経済活動結果も含まれます。

逆に外国での日本人や日本企業の経済活動結果は含まれません。

20100307
「GDPで中国が日本を抜くとはどういうこと??」、中国のほうが経済活動での付加価値を

日本よりもより多く生み出そうとしているといことになりますね。

ニュースでもGDPよりも付加価値といってくれたほうが、まだピンとくるような。。。

GDP内閣府速報
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/toukei.html#qe

世界のGDP
http://ecodb.net/ranking/imf_ngdpd.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

オーディオプレーヤで英語のリスニングをあげよう

オーディオプレーヤの教材としての中小企業診断士のほかに、最近、勉強の効果を

感じている教材の1つに英語のリスニング教材

「英語が分かるリスニング VOAスペシャルイングリッシュ」。

自己啓発系の本を読むと、○○しながら、そのままの速度で英語のNEWSを聴けば

いつのまにか聞き取れることがあるとか、読み上げる速度を上げてどんどんインプットを

あげることが大切だとかいわれています。

でも、そのようなことをしても全然効果はありませんでした。。。

私の英語のリスニング力は、赤ん坊同然。ゆっくり話してくれないと、なかなか

聞き取れないのです。

この教材は英語を読み上げる速度が2/3でセンテンスや単語がスッと耳に入ってきます。

読み上げる速度で、全然理解度が違いますよ。

コンパクトな日本語訳もついて、コストパフォーマンスはOKです。

英語のリスニングがどうも苦手という方、トライしてみては。。

TOEIC 450レベルの私でも、十分ついていけます。このレベルの方には最適かも。

次のTOEIC試験結果も楽しみです。

勉強用にオーディオプレーヤいかがですか。
http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-010d.html

※画像をクリックすると詳細を確認したい方は楽天にリンクします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

勉強用にオーディオプレーヤいかがですか。

日ごろ愛用しているオーディオプレーヤーを紹介します。

その前になぜ、資格取得にオーディオプレーヤーが必要なのか?

オーディオプレーヤーで音声ファイルを入れておいて、歩いているとき、混雑している電車

で少しの隙間時間を活用できるからです。

普段は視覚ばかり使ってますが、聴覚もフル回転すれば、もっと無駄なく時間を活用

できると思います。

私が愛用しているオーディオプレーヤーがこれです。

※画像をクリックすると詳細を確認したい方は楽天にリンクします。

連続再生時間も32時間で、軽く適当なサイズなので携帯性もあります。

あと、複雑な操作も必要ないので、音声ファイルを放り込んで気軽にいつでも

聴きたいなら、「Creative ZEN Mozaic 」がお勧め。

中小企業診断士インプット 音声講座のダウンロードがありますよ!
http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-0489.html

中小企業診断士の勉強法(トライアル中)
http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-03e5.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月 1日 (月)

【中小企業診断士勉強中】もうすぐ4月ですね。

もうすぐ新しい事業年度が始まり新社会人、異動などいろんな人との出会いを迎える4月です。

この時期になると、なぜ、自分の会社を選んだかを振り返りことがあります。

振り返ると、バブル崩壊して、早めに内定をもらいたいし、これからはITだと思いパソコンを日常的に

使う職業がいいと考えて、システム屋がいいかな、あとは、

技術も大切だが、それよりも人を大事にしたい

との経営理念に共感し、最終的に今の会社を選びました。

みなさんの会社の経営理念は??

20100301

経営理念を再確認し、新しい事業年度を迎えてはいかがでしょう。

経営に近い方なら、果たして、この経営理念が組織に根付いているかも見渡すことも

必要だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »