« 【中小企業診断士勉強中】受験生は流動性のわなにはまらないように。 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】貨幣需要を決める2つの要素 »

2010年3月30日 (火)

【中小企業診断士勉強中】ちょっと国債について、知ってみよう。

国債はどういうものかを調べてみました。

国債は発行時に償還期限と利率が定められており、購入者はこれに応じた利息を

受け取ることが可能で、償還期限を迎えると、元金である国債の発行時の金額

(額面額、または額面価格という)が債権者に支払われます。

これは市場で売買できるため、価格は常に変動しているそうです。

国債金利(長期金利)は世界情勢や、国債を発行している国の社会動向、経済状態を

反映しています。

参考までに

個人向け国債
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/houdouhappyou/p220303.htm
適用利率は低めですね。

金利情報
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kinri/jgbcm.htm

|

« 【中小企業診断士勉強中】受験生は流動性のわなにはまらないように。 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】貨幣需要を決める2つの要素 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/47953810

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】ちょっと国債について、知ってみよう。:

« 【中小企業診断士勉強中】受験生は流動性のわなにはまらないように。 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】貨幣需要を決める2つの要素 »