« ボルドーワインを少しだけ知ってみよう。 | トップページ | ワイン用のブドウ品種を少しだけ知ってみよう。 »

2010年3月24日 (水)

【中小企業診断士勉強中】均衡国民所得の式に数字を当てはめると。。

Y = 1 /(1-c) * (CO + I + G + X)

この式に数字を当てはめると

Y = 1/(1- 0.6) * (1 + 1 + 1 + 1) = 10

I:投資が1増加すると

Y = 1/(1- 0.6) * (1 + 2 + 1 + 1) = 12.5

投資が1増加する以上に均衡国民所得が2.5も増えてます。

これを「乗数効果」と呼びます。

図に表すと、

20100324

投資や政府支出をどんどん増えせば、我々の所得も上がる。。

とはいかないですよね、どこに効果的に投資や政府支出するかが所得を

上げるポイントだと思います。

|

« ボルドーワインを少しだけ知ってみよう。 | トップページ | ワイン用のブドウ品種を少しだけ知ってみよう。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/47899814

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】均衡国民所得の式に数字を当てはめると。。:

« ボルドーワインを少しだけ知ってみよう。 | トップページ | ワイン用のブドウ品種を少しだけ知ってみよう。 »