« 【中小企業診断士勉強中】2010年度の政府予算をみてみる。 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】貨幣を持つ理由は、2つありました。 »

2010年3月28日 (日)

【中小企業診断士勉強中】お金にもいろいろな種類が。。

財市場のほかに、貨幣市場と労働市場があります。ちょっと貨幣市場を覗いていきたい

と思います。

貨幣といったら、いちばん好きな福沢諭吉さんの札や硬貨などあります。今では

電子マネーもありますがまだまだ現物が主流ですよね。

貨幣市場では、他にもいろいろなお金の種類があるんです。

そして貨幣市場に流通しているお金のことを「マネーサプライ」と呼びます。

M1 : 現金通貨と預金通貨を合計したもの。現金通貨は、紙幣や硬貨で、預金者が

     いつでも引き出すことのできる要求払預金。要求払預金には、普通預金や

           当座預金など。

M2  : M1 に準通貨を含めたものです。純通貨は、定期期預金など。

M2+CD : M2 にCD(譲渡性預金)を含めたもの。譲渡性預金とは、第三者に譲渡できる

            定期預金。
M3: M2 に郵便貯金や信用組合、農協などの預貯金や金銭信託を加えたもの。

こんなに種類があるんですね。この中でもM2+CD が重要とされているそうです。

日銀から毎月統計の発表があります。

http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/ms/ms1002.pdf

解説も詳しく。

http://www.boj.or.jp/type/exp/stat/exms.htm

|

« 【中小企業診断士勉強中】2010年度の政府予算をみてみる。 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】貨幣を持つ理由は、2つありました。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/47929127

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】お金にもいろいろな種類が。。:

« 【中小企業診断士勉強中】2010年度の政府予算をみてみる。 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】貨幣を持つ理由は、2つありました。 »