« 21世紀の熱くタフなSE論 生き残るSE | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】GDPには2つの種類が! »

2010年3月 9日 (火)

【中小企業診断士勉強中】マクロ経済的に国民所得はどうしてきまる??

「マクロ経済的に国民所得はどうしてきまる??」

投資、政府支出、純輸出の需要側によって「有効需要の原理」が働くケインズ理論が

あるからだそうです。

じゃ、この需要はどのような国民所得とどのような関係なのでしょう。

20100309

供給、国民所得、需要の3つの側面がすべて等しくなる「三面等価の原則」に

もとづいています。

需要の変化すれば、国民所得も供給も変化していくというわけです。

とすると、貿易も、政府の政策、投資すべてがとても重要となるわけです。

この動きを見ることが、私たちの所得につながるのですね。

※中小企業診断士の経済学を初めて学んだだけなので、ご自身でも参考書などで

確認してくださいね。

|

« 21世紀の熱くタフなSE論 生き残るSE | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】GDPには2つの種類が! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして。おととし合格し、昨年診断士に登録した斎尾と申します。
 ボランティアで勉強会の受験指導をしたり、勉強法の本を出版したりしています。

 ツイッターもやっておられるのですね。早速フォローさせて頂きました。

 診断士の受験指導をしながら気づいたポイントなどをブログ(http://hsaio.blog31.fc2.com/)に公開しています。よかったら覗いていってください。

投稿: 斎尾裕史 | 2010年3月11日 (木) 21時58分

斎尾さん
初めまして。コメント、ツイッターフォローありがとうございます。

斎尾さんのブログも拝見させて頂きたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: Hide | 2010年3月11日 (木) 23時28分

ありがとうございます。
よろしくお願いします。

投稿: 斎尾裕史 | 2010年3月12日 (金) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/47768369

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】マクロ経済的に国民所得はどうしてきまる??:

« 21世紀の熱くタフなSE論 生き残るSE | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】GDPには2つの種類が! »