« 【中小企業診断士勉強中】三面等価の支出と消費関数を組み合わせると。 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】正解への道へ一歩でも近づきたい。 »

2010年3月22日 (月)

【中小企業診断士勉強中】総需要関数があれば。

総需要関数があれば、「総供給関数」もあります。

また、三面等価のおさらい。

20100309

総供給は、生産面からみたGDP。そして生産面と国民所得、分配面と等しくなります。

三面等価の原則なので。

総供給 S = Y 国民所得

これをグラフで表すと、

20100322

この原点を通る45度の傾き、よく過去問で出てくるのでおさえておくことが

重要です。

こうやって、1つ1つを分解して理解を深めることはできるけれども、

出題者が「中小企業診断士」として必要な知識や能力を求められると、

なかなか正解や結びつけること難しいと感じるこのごろ。

でも、基本を理解しないと、正解への道のりが遠のくばかりかな。。

応用力が必要

|

« 【中小企業診断士勉強中】三面等価の支出と消費関数を組み合わせると。 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】正解への道へ一歩でも近づきたい。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/47880285

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】総需要関数があれば。:

« 【中小企業診断士勉強中】三面等価の支出と消費関数を組み合わせると。 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】正解への道へ一歩でも近づきたい。 »