« 【中小企業診断士勉強中】お金にもいろいろな種類が。。 | トップページ | 日本の産業を巡る現状と課題をみてみよう。 »

2010年3月29日 (月)

【中小企業診断士勉強中】貨幣を持つ理由は、2つありました。

好きな服やアクセサリーが欲しいから、お金を稼ぐと思うことはありますが

なぜ、貨幣を持つか?考えたことありませんでした。

貨幣を持つ理由には2つあり、

まず1つめは「貨幣の取引需要

消費者が物を買って企業と取引をする、取引需要。取引の規模が大きくなれば

取引需要も大きくなります。取引の規模は、国民所得で表され、これが大きくなれば

取引需要も大きくなります。

貨幣需要は国民所得の増加関数です。

20100329

xxは○○の増加(減少)関数、ということを把握しておいたほうがいいです。

よく過去問の解説で出ますよ。この表現方法。

もう1つは、「貨幣の資産需要

貨幣を蓄積して資産として保存すること。

ただ貨幣を持つだけでは、国債や社債で持って利子を得る収益はないですが、換金

しなくてもすぐ使えるメリットがあります。

債権の利子率と貨幣需要は関係があって、利子率が高い場合は収益を生む国債や

社債を持つので貨幣需要は減ります。逆に利子率が低い場合は、貨幣需要は増えます。

日本の国債は利子率は低いので貨幣需要は増加しているのか???ここまで考えると

もっと経済知識が必要なのかな。

|

« 【中小企業診断士勉強中】お金にもいろいろな種類が。。 | トップページ | 日本の産業を巡る現状と課題をみてみよう。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/47938822

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】貨幣を持つ理由は、2つありました。:

« 【中小企業診断士勉強中】お金にもいろいろな種類が。。 | トップページ | 日本の産業を巡る現状と課題をみてみよう。 »