« 【中小企業診断士勉強中】財市場における利子率の変化を見る前に。 | トップページ | スキル棚卸しのススメ »

2010年4月10日 (土)

【中小企業診断士勉強中】投資関数から45度分析をみてみる

「投資の限界効率」理論から利子率が低下すると投資が増加します。

投資が増加すると、45度分析の総需要関数も上方にシフト。

そして乗数効果により国民所得も増加します。

20100410
でも現実は、利率は低いけど、投資も盛んでなく国民所得が上がりません。

理論と現実はかなりかけ離れているのでしょうか。

それともいろんな要素がからみあうので、簡単な理論では説明しきれないだけかも。

|

« 【中小企業診断士勉強中】財市場における利子率の変化を見る前に。 | トップページ | スキル棚卸しのススメ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/48047731

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】投資関数から45度分析をみてみる:

« 【中小企業診断士勉強中】財市場における利子率の変化を見る前に。 | トップページ | スキル棚卸しのススメ »