« 【中小企業診断士勉強中】貨幣市場の均衡をみてみよう | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】LM曲線での需要超過と供給超過 »

2010年4月 5日 (月)

【中小企業診断士勉強中】LM曲線を導き出してみよう

このLM曲線、国民所得と利子率の変化の関係を表したものです。

20100405

左図の貨幣需要が右側にシフトすると、利子率も上がり、均衡点も変化します。

右図では、横軸に国民所得と縦軸に利子率をとり、左図の国民所得と利子率の変化を

表し、LM曲線を導き出しています。

こうやって曲線を導きだすなんてすごいなって思います。でも経済学を学び者にとって

基本になるのでしっかりおさえる必要ありです。

|

« 【中小企業診断士勉強中】貨幣市場の均衡をみてみよう | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】LM曲線での需要超過と供給超過 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/48002001

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】LM曲線を導き出してみよう:

« 【中小企業診断士勉強中】貨幣市場の均衡をみてみよう | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】LM曲線での需要超過と供給超過 »