« 【中小企業診断士勉強中】ハイパワードマネー、なんだか協力な感じ | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】貨幣乗数はやっぱり図にしないと。 »

2010年4月 2日 (金)

【中小企業診断士勉強中】マネーサプライとハイパワードマネーの式を組み合わせてみよう。

さっそく前回の続きです。

マネーサプライの式は、

M = C + D

M :マネーサプライ

C :現金

D :預金

そしてハイパワードマネーの式は、

H = C + R

H :ハイパワードマネー

C :現金

R :準備預金

マネーサプライの式に、(C + R)の部分をくっつけて。

M = (C + D) / (C + R) * (C + R

* (C + R)部分をH = C + Rに置き換えると、

M = (C + D) / (C + R) * H

この式から乗数を出したいので、

C + D) / (C + R) にD:預金で割ってみます。

C/D + D/D) / (C/D +R/D

これを「貨幣乗数」と呼びます。

この式は、ハイパワードマネーをコントロールすることによって、マネーサプライをコントロールできることに。

そして、

C/D:預金準備率、 R/D:法定準備率となります。

数式が苦手だと、1つ1つを解き明かす手間が必要ですよね、、。

忘れてしまわないかと心配ですが。

とりあえず、これが「貨幣乗数」。

|

« 【中小企業診断士勉強中】ハイパワードマネー、なんだか協力な感じ | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】貨幣乗数はやっぱり図にしないと。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/47979389

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】マネーサプライとハイパワードマネーの式を組み合わせてみよう。:

« 【中小企業診断士勉強中】ハイパワードマネー、なんだか協力な感じ | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】貨幣乗数はやっぱり図にしないと。 »