« 【中小企業診断士勉強中】LM曲線での需要超過と供給超過 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】金融政策とLM曲線のシフト »

2010年4月 7日 (水)

【中小企業診断士勉強中】貨幣需要にも、性質というものがあります。

貨幣需要にも性質があるのです、利子率弾力性と所得弾力性です。

利子率弾力性は、利子率が1%変化したときに貨幣需要が何%変化するかを表す指標。

所得弾力性は、国民所得が1%変化したときに貨幣需要が何%変化するかを表す指標。

利子率弾力性が大きい場合や所得弾力性が小さい場合、LM曲線の傾きは緩やかに。

利子率弾力性が小さい場合や所得弾力性が大きい場合、LM曲線の傾きは急に。

この性質、過去問の選択肢の組み合わせとして出題されたことがあるので

おさえておくことが必要ですね。

|

« 【中小企業診断士勉強中】LM曲線での需要超過と供給超過 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】金融政策とLM曲線のシフト »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/48019652

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】貨幣需要にも、性質というものがあります。:

« 【中小企業診断士勉強中】LM曲線での需要超過と供給超過 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】金融政策とLM曲線のシフト »