« 【中小企業診断士勉強中】労働市場に2つの派があります。 | トップページ | 【システムエンジニア業】システムのパッケージソフトもいろいろです。 »

2010年4月21日 (水)

【中小企業診断士勉強中】次は労働市場のケインズ派です。

古典派の次は、ケインズ派です。ケインズ派では、非自発的失業が発生します。

0421

古典派の捉え方と違い、名目賃金は柔軟に変化しないことが前提にあるからです。

名目賃金が下がらないということは、企業にとって、高いコストを払ってまで

労働者を雇わなくなり、需要も減ります。

現在の日本も、終身雇用があるのであまり売上をあげない人に対して高いコストを

払い続けているので、非自発的失業が発生することになるんです。

この捉え方、ケインズ派によるものなんですね。

|

« 【中小企業診断士勉強中】労働市場に2つの派があります。 | トップページ | 【システムエンジニア業】システムのパッケージソフトもいろいろです。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/48142463

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】次は労働市場のケインズ派です。:

« 【中小企業診断士勉強中】労働市場に2つの派があります。 | トップページ | 【システムエンジニア業】システムのパッケージソフトもいろいろです。 »