« 【システムエンジニア業】ステムエンジニアの仕事の過去ログを整理 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】固定相場制での財政政策の効果は。 »

2010年5月18日 (火)

【中小企業診断士勉強中】利子率がIS-LM分析に与える影響、変動相場制

次は変動相場制をみてみます。

変動相場制では、IS曲線とLM曲線のどちらが、シフトすることで自国利子率を

世界利子率に近づけるかというと、IS曲線になります。固定相場制では、LM曲線がシフト

することで利子率を調整してましたが、自国通貨に変換する義務がない変動相場制では

調整はしません。

変動相場制では市場によって為替が動くことで純輸出の増減に影響が出るのです。

そしてこの純輸出はIS曲線の項目の1つでした。

グラフにすると、

0518

固定相場制では、LM曲線、変動相場制では、IS曲線のシフトによって自国と世界の利子率が

調整されます。

|

« 【システムエンジニア業】ステムエンジニアの仕事の過去ログを整理 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】固定相場制での財政政策の効果は。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/48389467

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】利子率がIS-LM分析に与える影響、変動相場制:

« 【システムエンジニア業】ステムエンジニアの仕事の過去ログを整理 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】固定相場制での財政政策の効果は。 »