« 【中小企業診断士勉強中】受験を今年度にするか、しないか??? | トップページ | 【システムエンジニア業】ステムエンジニアの仕事の過去ログを整理 »

2010年5月17日 (月)

【中小企業診断士勉強中】利子率がIS-LM分析に与える影響をみてみよう。

固定相場制における利子率の調整をIS-LM分析のグラフでみてみたいと思います。

0517

自国利子率の均衡点があり、世界利子率よりも高くなっています。

この場合だと、世界の投資マネーがより高いリターンを求めて自国の国債などを

買い求めます。こうなるとマネーサプライが増加し、LM曲線が右にシフトしていきます。

こうして、利子率調整のプロセスが働いていくのです。

グラフでみると、このプロセスのイメージが浮かびやすいですね。

|

« 【中小企業診断士勉強中】受験を今年度にするか、しないか??? | トップページ | 【システムエンジニア業】ステムエンジニアの仕事の過去ログを整理 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/48380605

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】利子率がIS-LM分析に与える影響をみてみよう。:

« 【中小企業診断士勉強中】受験を今年度にするか、しないか??? | トップページ | 【システムエンジニア業】ステムエンジニアの仕事の過去ログを整理 »