« 【中小企業診断士勉強中】変動相場制での財政政策の効果は。 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】1人でなく、なぜ組織か? »

2010年5月22日 (土)

【中小企業診断士勉強中】変動相場制での金融政策の効果は。

最後に変動相場制における金融政策の効果をみてみようと

思います。

0522

変動相場制で金融政策が実行されると、LM曲線が右にシフトします。

このとき利子率が低くなり、国民所得は増加します。利子率を世界利子率に

近づけようとする調整プロセスが働くので、IS曲線も右にシフトすることになります。

結果的に、世界利子率は同じになり、国民所得は増加することになるので、変動相場制に

おける金融政策の実行は効果ありということに。

相場と政策をまとめると、

05221
これで中小企業診断士の経済学は終了ですが、まだまだ第一関門の資格取得まで

勉強は続きます。

|

« 【中小企業診断士勉強中】変動相場制での財政政策の効果は。 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】1人でなく、なぜ組織か? »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/48423286

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】変動相場制での金融政策の効果は。:

« 【中小企業診断士勉強中】変動相場制での財政政策の効果は。 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】1人でなく、なぜ組織か? »