« 【中小企業診断士勉強中】もう一つの過程理論 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】リーダーシップは身につけることができるもの »

2010年7月18日 (日)

【中小企業診診断士勉強中】リーダーシップとは

仕事でもプライベートでも、どこにいても「もっとリーダーシップを発揮して・・・」という言葉を

よく使われますよね。でも、自分には「リーダーシップ」は持ってないしなんて、尻込みする人も

多いのでは。

そもそも「リーダーシップ」とは、理論を見ていきたいと思います。

リーダーシップの定義をおさえておくと、

「与えられた状況下で、目標を達成する為に個人や組織に影響を与えること」です。

組織の目標を決めたり、メンバーのモチベーションを維持して、個人や組織に影響を与えながら

ある目標を達成するプロセスです。

影響を与えるには何が必要か、理論的には2つの源泉とそれにパワーが必要とされています。

20100717

リーダは2つの源泉をもとに、メンバーに影響力を与えることができます。

※リーダーシップとマネジメントとの違い

リーダーシップ:変化を推し進める機能

マネジメント:効率的に組織を運営する機能

|

« 【中小企業診断士勉強中】もう一つの過程理論 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】リーダーシップは身につけることができるもの »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/48906380

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診診断士勉強中】リーダーシップとは:

« 【中小企業診断士勉強中】もう一つの過程理論 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】リーダーシップは身につけることができるもの »