« 【中小企業診断士勉強中】モチベーション理論が研究されるようになったわけ | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】マグレガーの2つの人間の見方 »

2010年7月 9日 (金)

【中小企業診断士勉強中】マズローの欲求段階説

職場にいるといろんな価値観を持った人がいて、仕事を一緒にしていると共感できたり、

仕事観が違うなと感じたりするかと思います。

企業にとって、いろんな価値観や目的をもった人がいる中で、いかに仕事の意欲を高めるかが

重要です。モチベーション理論で、組織の中で個人の欲求レベルや動機付けを学ぶことができます。

まずは、個人の欲求レベルにはどのようなものがあるか、「マズローの欲求段階説」を

みていきたいと思います。

マズローは心理学者で、欲求を5つの段階に分けました。

20100709
下位の欲求が満たされると、次に上の欲求に移行していきます。

そして、自己実現の欲求レベルでは、終わりがなく、成果に到達しても、次への

チャレンジ欲求が生まれていくのです。

自己実現レベルまでに達した人を「自己実現人」と呼ぶそうです。

これがマグレガーやアージリスの理論に発展します。

マズローの欲求段階説で、自分がどの欲求が生まれているかを見るのも面白いですね。

|

« 【中小企業診断士勉強中】モチベーション理論が研究されるようになったわけ | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】マグレガーの2つの人間の見方 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/48832118

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】マズローの欲求段階説:

« 【中小企業診断士勉強中】モチベーション理論が研究されるようになったわけ | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】マグレガーの2つの人間の見方 »