« 【システムエンジニア業】営業が仕事を持ってくる?? | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】退職金は給与の後払い。 »

2010年8月22日 (日)

【中小企業診断士勉強中】基本給・賞与の決め方について

中小企業診断士においては、基本給・賞与をどのように決めるか

簡単に押さえておきましょう。

毎月、支給される基本給の決め方には4つあります。

年功給

日本企業に多かった決定方法で、勤続年数や年齢、学歴で決まります。

職能給

職能資格制度において、職能資格によって支給額が決まります。こちらも

職能によってきめる日本独自のものですね。

職務給

仕事の内容、つまり職務によって決まります。

成果給

成果主義型の評価制度において、支給額が決まります。

次は賞与をみましょう。

基本給に比べ、そのときの業績に応じて、柔軟に支給額を調整できるので

企業にとって都合がいい支給手段といえます。

賞与には、賞与総額の算定と個別の支給額の算定があります。

賞与総額

企業の業績に連動して算定します。

個別の賞与

基本給が算定基礎額となり、平均支給月数と個人の評価で決定される支給率を掛けて

算定されます。

基本給・賞与については、日本企業の支給方法や算定方法のポイントを押さえて

おけばいいですね。

|

« 【システムエンジニア業】営業が仕事を持ってくる?? | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】退職金は給与の後払い。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/49217368

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】基本給・賞与の決め方について:

« 【システムエンジニア業】営業が仕事を持ってくる?? | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】退職金は給与の後払い。 »