« 【中小企業診断士勉強中】組織の中のコンフリクト | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】組織学習の阻害は? »

2010年8月 7日 (土)

【中小企業診断士勉強中】組織学習をみてみよう

しばらくブログの更新をしていませんでしたが、再開しますね。

組織文化と集団の行動を学んでいました。今日は、組織学習です。

なぜ、組織学習が必要か?

組織メンバーの知識の習得が目的ではなく、組織全体の知的経営資源を蓄積して、企業の競争力を

高めることにあります。

やみくもに学習しないといけないかというと、そうではなく、企業の発展スピードや発展段階に合わせて

組織学習をすることが必要になってきます。

組織がゆっくり発展している段階では、低次学習が必要で、既存の枠組みの中で行う学習です。

一方、革新的に組織が発展する段階では、高次学習が必要で、既存の枠組みを変える為の学習です。

また、組織学習には4段階のサイクルがあり、個人から組織へ学習が浸透する流れとなります。

1段階目:個人が学習した結果、個人の信念が変化

2段階目:個人の行動の変化

3段階目:個人の行動が組織の行動に影響

4段階目:行動の結果、環境に変化を及ぼす

この結果により、また個人の信念が強化されたり、逆に違う信念を形成するきっかけとなります。

|

« 【中小企業診断士勉強中】組織の中のコンフリクト | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】組織学習の阻害は? »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/49081054

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】組織学習をみてみよう:

« 【中小企業診断士勉強中】組織の中のコンフリクト | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】組織学習の阻害は? »