« 【中小企業診断士勉強中】労働関連法規についてみてみよう | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】労働基準法下での労働時間 »

2010年9月 2日 (木)

【中小企業診断士勉強中】労働条件はいかに決めれているか

労働条件はいかに決めれているか???

一回、会社に入れば気にする機会は少なくなりますが、おさらいしてみたいと思います。

労働協約

労働組合と使用者の間で結ぶ協定。

就業規則

従業員が守るべきルールを記載したもの。

常時10以上の労働者を使用する使用者は、就業規則を作成して労働基準監督署長に届けることが

義務となります。※労働者には、正社員だけでなく、パートやアルバイトも含みます。

就業規則には3つの記載事項があります。

絶対的記載事項

必須事項で、労働時間に関する事項、賃金に関する事項、退職に関する事項があります。

相対的記載事項

退職手当や臨時の賃金など、その制度を導入するには記載が必要となります。

任意的記載事項

労働協約や法令に違反しない任意事項を記載します。

そして、この就業規則の作成や更新は労働者の過半数で組織する労働組合がある場合、労働組合の意見を

聞く必要があります。もし労働組合がない場合、労働者の過半数を代表するものの意見を聞く必要があります。

次に労働契約です。

労働者に対して賃金や労働時間などの条件を明示することが義務となります。

|

« 【中小企業診断士勉強中】労働関連法規についてみてみよう | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】労働基準法下での労働時間 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/49326692

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】労働条件はいかに決めれているか:

« 【中小企業診断士勉強中】労働関連法規についてみてみよう | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】労働基準法下での労働時間 »