« 【中小企業診断士勉強中】使用者による不当労働行為とは。 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】合格した方の勉強法を参考に。 »

2010年9月20日 (月)

【中小企業診断士勉強中】労働組合と労働協約

労働組合は、労働者が団結することによって使用者との労働条件の交渉を行う組織です。

この労働組合で交渉した結果は、労働協約、合意した労働条件を纏めたものになります。

使用者が作成した就業規則にも労働条件も纏めていますが、労働協約で合意した内容が

優先されることになるのです。

労働協約と労使協約は別ものなので、それぞれをしっかり区別できるようにする必要がありますね。

※労使協約

労働基準法では、原則、法定労働時間外の労働を禁止してます。ただし、あらかじめ労使協定(36協定)を結び、

労働基準監督署長に届ければ、労働時間の延長や休日の労働が可能。

http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-3920.html

付け加えると、労使協約は、労働基準法に違反しない為に免罰効果を持ち、労働条件は労働協約や就業規則に

明記することにより、労働者への義務として発生させることが可能です。

|

« 【中小企業診断士勉強中】使用者による不当労働行為とは。 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】合格した方の勉強法を参考に。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/49504440

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】労働組合と労働協約:

« 【中小企業診断士勉強中】使用者による不当労働行為とは。 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】合格した方の勉強法を参考に。 »