« 【システムエンジニア業】専門知識を持つものの心得 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】賃金支払いの5原則 »

2010年9月 9日 (木)

【中小企業診断士勉強中】ムヤミな解雇はできません。

労働基準法では、労働者の保護を目的としていますので、解雇についても

制限を設けています。

解雇の制限は次の通りです。

制限の対象

・業務上の疾病や負傷のための休業期間

・休業が終了したあとの30日間

・産休期間

これらの期間に使用者は解雇することはできません。

また使用者が解雇を予告するには以下のことが設けられています。

・少なくとも30日前に労働者に予告すること若しくは30日分以上の賃金を支払うこと

また合理的な理由がない場合には解雇できません。

例外として、天変地異などやむをえない事情で事業継続ができない場合や労働者の責がある

場合は解雇予告は必要ないのです。

例外はあるとしても、基本的には使用者はムヤミな解雇はできないことになっています。

|

« 【システムエンジニア業】専門知識を持つものの心得 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】賃金支払いの5原則 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519366/49400870

この記事へのトラックバック一覧です: 【中小企業診断士勉強中】ムヤミな解雇はできません。:

« 【システムエンジニア業】専門知識を持つものの心得 | トップページ | 【中小企業診断士勉強中】賃金支払いの5原則 »