心と体

2009年10月 1日 (木)

30歳以上の体重コントロール

食欲の秋を迎えて、目に見るものおいしく感じてしまう季節。

でも、食べ過ぎていつのまにか太っていたなんてことありますよね。

太りたくないけど、食べたい。どうしたら体重コントロールできるか。

次の体重コントロール手段は、私が実践している方法を紹介します。

【食事】
・食べる量はそのまま、食べる前にビタミン・ミネラル類を摂る。

とても簡単です、野菜ジュースや添え物の野菜や漬物を一番初めに食べるだけです。

これで血糖値の乱高下を抑えて、、血中の糖分の脂肪を抑えます。

・パンなど白いもの(炭水化物など)はできるだけ避ける。

・冷たいものより温かいものを食べる、飲む。

【生活リズム】
・朝型に変えることで、活動時間を早め、エネルギー消費を高める。

【記録】
・体重と食べたもの(ざっくり)を記録する。

いずれのどれかをはじめて、習慣化することで体重をコントロールできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

「北京オリンピック」にちなんで 統計

もうすぐ北京オリンピックも近いことから、統計局で「スポーツ行動・時間及びスポーツ

関係費の状況 」のデータが公開されました。

盛んなスポーツとしては男女ともに「ウォーキング・軽い体」が1位男性31.6%、女性40.3%

2位もボウリングで同じ順位です。

3位以下は男性が「つり」や「ゴルフ」、女性は「水泳」や「器具を使ったトレーニング」と

なっております。意外と「ジョギング・、マラソン」が9位若しくは10位の下位でした。

男性は、スポーツにお金がかかりそうですね。

1週間のスポーツ時間は60歳代が断トツ1位で男性2.54時間、女性1.43時間で、

最も短いのは男性30歳代 1.04時間、女性20歳代 0.31時間です。20-40歳代は

スポーツよりも家族、仕事、プライベートが忙しいんでしょうね。

でも。1週間で女性20歳代 0.31時間というのは、極端に短いのは、これも意外です。

私は、近くのジムに週2回程度通い、ジムの日以外はDVDをつけぱなしにして

少し運動するようにしてます。定期的にジムでフィットネススコアでチェックすると

モチベーション維持できていいですよ。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

フィットネススコア

最近は週一回~二回の頻度でジム通ってます。

でもあまり成果があがらず、スポーツ選手のフィットネススコアの手前まで

が最高ポイントです。現在77ポイントで80ポイントでスポーツ選手に。upwardright

でも壁が厚いです。。。。

Img_0220

最近はコアリズムも自主トレしてスコアアップを目指そうかと。

「仕事ができる人はなぜ筋トレするのか」(山本ケイイチさん)よると

筋肉を鍛え維持することは英語やITリテラシーに匹敵するビジネススキル。

時間とお金を投資して、筋肉を鍛え維持する仕組み化ができる人は、

仮説→実験→検証を行い、ビジネスの仕組み化に通じているんでしょうね。

この書籍は、筋トレをやっていない人にも、お勧めです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)