経済・政治・国際

2008年10月22日 (水)

投票しない選択

某ブログで「合理的無知仮説」とういう言葉を知りました。選挙は数年に1回に対して、時間や金銭のコストをかけて政治的知識を得ることはムダである。政治的無知になるほうが合理的であるという仮説だそうです。確かに何もしないことで合理的ではあるけれど、その選択(投票しない)は、そのまま自分自身の生活に反映されます。何もしないで投票しないより、少しずつ政治リテラシーをつけて、投票するほうが自分の生活を守れるような気がします。ななにもしないとういう選択は、何も変化が生まれないですよね。think

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

経済成長率1位の国

2008年の国別成長率 1位は、カスピ海西岸にある「アゼルバイジャン」という

国だそうです。メディアでは中国の成長率が話題なので、意外と知らないこと

多いですね。2008年は18.6%の伸びで、中国の2倍です。首都はバグーで

旧ソ連で最大級のバグー油田をもつ産油国。特産品はワインだそうです。wine

2位以下もアフリカ大陸の海底油田が豊富な地域のアンゴラ2位、ギニア4位

コンゴ9位、ナイジェリア10位となっています。ちなみに3位はカタールです。

これだけの成長率が高い国なので、福田首相がアフリカ各国首脳とマラソン

会談してたのがいまさらながら頷けるような気がします。

世界経済の牽引役は交代してるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

埋蔵金

テレビなどで「埋蔵金」って言葉は知っていたが、金額にすると

数~数十兆円dollarの巨額な金額に。現実味がない。

長銀粉飾対応として、公的資金投入に7兆円使うのだったら

埋蔵金でカバーすればいいのに。angryそう簡単な問題でないんですよね。

埋蔵金を守る人は、一体何を守ってる???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

株価に踊る

株価に踊るといっても、ど素人なので詳しいことは分かりませんが、

なんとか景気対策?株価対策?をやってもらい、少しでも安心できる

将来の希望を持たせて欲しいです。think

わずかながら投資をしてますが、投資信託(日本株、外国株)の値が

下がり続けています。downwardright基本に戻り、「何もしないほうがいいのか?」

「国債や現金を保持したほうがいいのか?」素人ながら迷います。。。

みなさんは静観なのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)