マネー

2009年5月25日 (月)

投資は控えてます。

景気が底を打ったような報道を見受けられるようになりましたが

まだ、GMの行方も気になるし、自分たちの生活が上向いた感じが

まったく感じられないので投資は控え、「休む相場」状態です。

ボーナスを投資に向けようとする情報操作でしょうかね。。。

私は、「休む相場」の間、今は節約で支出コントロールし、生活防衛資金を

積み上げようとしています。あとは本業への自己投資にお金を回しています。

http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-a145.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

まだ進む円高

またまた対ドル89円あたり。

やはり、対ドル80円の時代もあったので、さらに円高傾向は進むかも

しれません。

http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-fc93.html
http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-8bb2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

また円高進む

FRBの政策金利の利下げで、また対ドル88円。

輸出企業は大打撃で、日本への影響は大きいですね。

内需拡大といっても、物は豊富だし、民間だけでなく、国をあげて

対応しないといけないのでしょうか?

円高の日本だから、海外の物が安く買えるから、どんどん日本が物を買ってくれと

いうメッセージでしょうか?

それにしても、米国より日本の政策金利が高い状況を目の当たりにするとは

思わなかったです。

http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-fc93.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

まだ進む円高?

米国のビックスリーを救う法案が廃案に。

対ドル80円が現実になりそうな気配ですね。

為替90円前後(対ドル)、株価8,000円台、ほんの少し前までは

考えられない数字。なのに人間は慣れてしまえば、こんなものかと

感じてしまいます。様子見は続きます。

http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-8bb2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

来週の為替

各国の政策金利の利下げ、アメリカの自動車産業問題等で、円高が進みそうですね。

1995年の第4次円高では、その時の状況(日米貿易不均衡での円高容認、米国に

ジャパンマネーが還流しにくかった)によるけれど、対ドル79円の円高だったそうです。

もう少し様子をみて円高進むならば、外貨の買い増しを検討したいです。yen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

休み相場

最近は投資信託は休み相場状態です。

もっと底値がくるのではないかと思い、気になる投資信託の設定来安値を

調べてみました。まだ年末に向けて安値は更新しそうですね。

・ステート・ストリート外国株式インデックス・オープン     2008/11/21 5,514円

・トピックスオープン                                               2003/3/11  2,850円

・三菱UFJ 世界国債インデックスファンド(毎月分配型) 2008/10/28 7,420円

外貨投資とともに参考値にしたいと思います。

http://hideqingtao.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-bf86.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

外貨預金購入の参考値

円高がますます進んでますね。

少し外貨預金を始めたので、レートがどこで落ち着くか様子見です。

過去10年間をみると、今よりも最安値の時期があったんですね。

参考値にしたいと思います。

ドル 85円-90円

ユーロ 90円

豪ドル 55円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

特約付外貨定期預金

ソニー銀行の特約付外貨定期預金の利率の高さに驚きです。

米ドル 1か月の場合、25%ほど。でも、そのようなリターンがある代わりに

円安時の為替差益は放棄する必要があります。

外貨預金に興味はありますが、為替が動いたときのシュミレーションが面倒だし、

どこまでリスクとればいいのかわからないし、心理的影響も不明なので

見送りです。でもこんな金利は驚きです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

ATICセミナー

先ほど、高橋洋一さんの講演会に参加するため、ATICセミナーに

行ってきました。埋蔵金の話だけでなく、金融工学の難しい話も

ありましたが、わかりやすく説明してくれたのでよかったです。

以前は国のバランスシートは公開もしくは作られておらず、

資産と負債が国民にはわかりませんでした。資産が

700兆円(GDP 1.4倍)も政府がもっており、このことは

世界に類がないほどです。
マスコミでは、負債ばかり強調されていますが、資産も多いのです。

「なぜ、日本政府はこんなに資産を持つのか」の疑問がでてきますが、

高橋さんのお話を聞いていると「とりあえず、何かあったとき(リスク)

のため」という漠然とした安全欲求しかないようです。

お金の管理(リスク管理含め)がとても下手、知識がないのが実態。

経済対策で給付金が出ますが頼りない政府や役所にお金を渡すより、

効果が限定的と言われる経済対策でも、私たちは、少しでも政府から

お金を取り戻そうとしないといけないですね。

このような話を聞く時、プロと呼ばれる人もいますが、プロの中にも

レベルがあるので、どのレベルの人かを意識して聞くことが必要で

あると冒頭でおっしゃっていました。

また、金融工学は本当のプロしかわからないので、感と度胸、自分で

考えて行動をとることも必要であるようです。

45分間でしたが、充実した時間で、書籍やテレビでは得ることが

できないお話を聞けて充実した時間でした。think

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

ATIC(エイティック) 国際分散投資

明日(11/2)、ATIC(エイティック)のセミナーに行ってきます。

1つしかセミナーが選択できなかったので、埋蔵金で有名な高橋洋一さんの

「霞ヶ関埋蔵金と政治経済」 です。少しでもこのような機会に触れ、投資の勉強に

役立てたいと思ってます。yen

ATIC(エイティック)概要です。

アジア地域の投資家及びトレーダーを中心に、一同に会し最新の金融商品と

サービスについて学ぶためのイベント(セミナー及びエキシビション)です。

これまでバンコク・シンガポール・ホーチミンなどで開催され、日本での開催は、

初めてとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)