英語力UPへの道(母音と子音について学ぼう)

英語を使って、母音と子音を学んでみよう。

日本語だけを話していると、普段の会話で母音と子音を意識してすることはないですよね。

最近、英語の母音と子音を勉強し始めてから、母国語の日本語と英語で、母音と子音に違いが

結構あるんだなってこと、知りました。

英語は全然話せないけど、せっかく勉強し始めた英語の母音と子音について、どんな発音方法なのかを

アウトプットしていきたいと思います。

※英語は話せませんので、発音記号や発音の仕方などが中心です。実際の音声確認は専門の教材など

で確認してみてくださいね。

日本語の母音は「アイウエオ」の5音だけですが、英語の母音は26もあります。そして英語の

子音は24です。

舌、歯、唇の使い方によって、英語の発音を使いこなす必要があります。日本語だけしか話せないので

あまり無理して、うまく話すそうとせず、こんなに違いがあるんだなぁ程度に理解すればいいのかなと

思います。英語教育をしっかり受けているのではないので、どうしても無理がありますものね。

でも、この違いを理解することで、英語が発音しないことはクリアになるはず。

英語の母音と子音の大まかな違いはこのぐらいにして、これから、1つ1つの母音と子音の発音記号や発音の仕方など

をみていきたと思います。

母音の発音記号と発音方法 を纏めてみました。

日本語の「アイウエオ」のように声が舌、唇、歯に邪魔されずに出る音。すべて有声音。

Photo_2

子音:声が舌、唇、歯に邪魔されて出る音。有声音と無声音があります。

Photo